お知らせ

2019-04-06 17:06:00

【服屋と治療院】

secession(セセッシオン)さんが
治療院へやってきます♪

☆お花見に♪焼肉の名店『おおむら』の焼肉弁当も販売 (事前予約)
☆自分に合ったセルフケアを知る”からだ診断

 

**********************

ONE DAY SHOP 春を纏う
日時 4月21日 9:00〜17:00
場所 湯山治療院 御殿場市二枚橋21-7(駐車場5台)

 

**********************

 

 

『春を纏う』

 

 

服を着るという楽しみは、
四季をまとう楽しみでもあります。

季節を感じる
こころとからだを
『服』を通してみてみると、
とてもおもしろい
原点に辿り着きます。

 

服屋と治療院。

 

一見遠く思える二つの存在ですが、

実は、どちらも『体調を整えるもの』として
古代中国医学書には記されています。

 
 
『草根木皮は小薬、
鍼灸は中薬、飲食衣服は大薬』

 

薬を飲むより、身体を刺激するより、
最も優れた治療方法は、正しい飲食と、
快適な衣服を着ること。


その昔、医療が発達していない時代は
自分や家族を守るため、
植物の薬効を利用し

薬草で染めた布を
身にまとうことで
病からの回復を
願ったという説があります。
(いまも残っています)
 

薬を飲む『服用』のはじまりです。
 
 

色からの刺激や
素材によって異なる肌感覚、
こころおどるデザイン

 

まさにこれこそが大薬として
身体に作用しているということ。

 

治療院でも皮膚は
最大の臓器として捉えて、
皮膚からの刺激が
ツボから神経系へ作用し
循環させていきます。

 
 
身にまとう衣服と
東洋医学の智慧。
 
 
服を着るその
うしろにある
歴史という景色に
想いを馳せると

服を選ぶことが
いつもとちょっと違った
楽しみを運んでくれる
かもしれません。

 
 
日々の暮らしから
こころをおどらせ、
からだを循環させる
 

服の原点をお楽しみください♪

みなさまのお越しをお待ちしております

*************** 
ONE DAY SHOP 春を纏う
日時 4月21日 9:00〜17:00
場所 湯山治療院 御殿場市二枚橋21-7(駐車場5台)